自宅でのAGA遠隔診療のメリット・デメリット

自宅でのAGA遠隔診療のメリット・デメリット

自宅でのAGA遠隔診療のメリット・デメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?調べてみました。

 

自宅でのAGA遠隔診療のメリット

自宅でのAGA遠隔診療のメリットをまとめてみました。自宅で治療できるってことだけで相当なメリットですけど、なぜ自宅で治療すると良いのかを、ちょっと深掘りしてみました。

通院していることがバレない

自宅でのAGA遠隔診療のメリットの一つは、会社の同僚や友人にAGAのクリニックに通っていることがバレないということでしょう。AGA専門クリニックの多くは、都市部にあるため、月に1回通うにしても会社帰りに行く人も多いと思います。自宅の近くの皮フ科や病院に通うとしても、近所の知り合いにばったり出会う可能性もありますよね。

 

AGA遠隔診療なら、自宅でも本格的なAGA治療が受けられるので安心です。

 

スキマ時間の有効活用

実際にAGAのクリニックに通うとなると結構まとまった時間が必要になります。クリニックまでの往復時間もそうですが、予約していても待合室で待つ時間も少しはあります。近所の皮膚科ですと時間帯によっては1時間近く待たされることも。

 

遠隔治療であれば、休日の空いた時間に自宅で診察を受けることもできれば、仕事の合間にスマホのアプリを立ち上げて、こっそり診察を受けることも可能です。診察が終われば、すぐに仕事に戻ればいいですからね。

 

家族との時間・趣味を優先できる

スキマ時間を活用できれば、休日も家族との時間や趣味への時間を優先できます。わざわざクリニックに行くのにも1日がかり…たとえ半日で済んだとしても中途半端な時間残れば、持て余してしまいがちですよね。

 

特に予定が無かったとしても、自宅で予約時間にゆっくりと診察を受けて、あとはじっくり休息をとるということもできます。

 

途中で断念しにくい

AGA治療は、効果が出るまで3ヶ月から数ヶ月と期間がかかります。治療に取り掛かり初めた頃は、期待に胸膨らんで、毎月しっかりと診察を受け、処方された薬を使っていたのに、なかなか効果が実感できないと、ついついサボってしまったり、忘れてしまったり…。そのうちに足が遠のいてしまうということも考えられます。

 

AGA遠隔診療なら、スキマ時間や自分に都合の良い空間で診察を受けることができるので、この月1回の診察も苦になりにくいです。

 

しかもAGAヘアクリニックなら、診察を何回受けても無料ですので、治療の途中で不安になったり、心配なことがあれば、何度でも相談することが可能です。これなら続けられますね。

 

自宅でのAGA遠隔診療のメリットをまとめると

自宅でのAGA遠隔診療のメリットをまとめると、

  • こっそり治療ができる
  • 時間に余裕ができる
  • リラックスして治療が受けられる
  • サポートを気軽に何度でも受けられる

という感じでしょうか?

 

地域的に、クリニックでのAGA治療をあきらめていた人や、時間的にも、精神的にもクリニックの治療には抵抗があるという人にも、AGA治療のハードルが下がり、お試ししやすいといえるでしょう。

 

あとは、実際にクリニックに行くと、治療を断りにくい。ということもあるかもしれません。しかし、AGAヘアクリニックなら、無料で相談だけでもオッケーですので、AGAの専門家にしっかり相談して、治療を受けるかどうかを決めるのもいいですね。

AGAヘアクリニック公式ページ

>>>AGAヘアクリニックの詳細はコチラ

 

自宅でのAGA遠隔診療のデメリット

自宅でのAGA遠隔診療のデメリットについても考えてみました。AGA治療を自宅で受けられるという最大のメリットを上回るデメリットは無いような気がしますが、遠隔治療ならではの不満も無くはないので、まとめてみました。

 

スマホに専用のアプリを入れる必要がある

スマホを使ったAGA遠隔診療では、専用のアプリをスマホにダウンロードしなければいけません。そのためホーム画面をうっかり他人に見られることで、AGA治療がバレることもあるかもしれません。

 

ダウンロード後は、ホーム画面ではなく、次の画面などにアイコンを置くなど、工夫する必要があります。

 

ちなみにAGAヘアクリニックのアイコンは、見た目ではまったくAGA治療かどうかはわかりません。アイコン名も「AHC」と書いているだけなので、知らない人にはまったく分からないと思います。

 

1回は通院が必要

「1回は通院が必要です」これは、ほぼAGA遠隔診療が可能なクリニックでは、必ず記載されています。クリニックよっては、「初診は必ず」と書いているところもあり、遠隔地の方は、この部分がネックです。

 

初診にクリニックに来て欲しいというのは、治療薬の処方のために血液検査が必要なので、その理由が大きいいようです。AGAヘアクリニックは、有料ですが「血液検査キット」を自宅で受け取って、自分で血液検査を受けることができるので、そのへんはクリアです。

 

それでも、「原則として1度は来院」となっています。

 

本当にどうしても来院ができないほどの遠隔地であれば、一度相談してみるのもありだと思います。『原則として』ということは、おそらく『例外』もあるということなので。

 

一人になれる場所がなければ同じ

単身赴任中や独身で一人で住んでいれば別ですが、家族と同居している場合、自分ひとりになる空間がなければ、誰にも知られずにこっそりと。というわけにはいきません。

 

この場合は、家族にも理解をしてもらって応援してもらえるようにしましょう。ステキな旦那さんやお父さんになるのであれば、家族も嬉しいですし、何よりも家族の大黒柱が、自信にあふれて元気でいるのが、家族の幸せの基本ですからね。

 

高度(高額)な治療が受けられない

AGA遠隔診療ならではのデメリットですが、どうしても診察や治療が自宅中心になりますので、高い技術や設備が必要なメソセラピーやヘアフィラーなど高度ですが高額でもある治療を受けることができません。

 

しかし逆に言えば、実際はそこまで必要が無いのに自由診療だからといって無理やり高額な治療を押し付けられる心配が皆無とも言えます。

 

 

メリット・デメリットを総合的に見て自宅でのAGA遠隔診療はおすすめ

自宅でのAGA遠隔診療のデメリットは、やはり自宅で受けられるというメリットを霞ませてしまうほどのものは無いように感じます。

 

AGA治療にとって一番問題なのは、クリニックの治療をためらうことで、AGAが進行して手遅れになってしまうことと、効き目の薄い育毛剤や自己流のAGA対策でかえって悪化してしまうことです。

 

2017年になって、比較的簡単にクリニックのAGA治療が受けられるようになったので、本当に相談だけでもいいので、AGAヘアクリニックのスマホの遠隔診療を受けてみるべきだと強く思います。

 

自宅で、こっそり専門クリニックの治療が受けられるので安心

AGAヘアクリニックの公式ページのボタン